• HOME
  • 障害福祉向けサポート

障害福祉向けサービス


障害福祉サービスとは

ホームヘルパーなどがお客様の自宅を訪問して必要なサービスを行うものです。
食事や排泄などの「身体介護」、調理や掃除などの「生活援助」など、生活をする上で必要な手伝いをします。

優遇

利用者負担について
原則として、費用の1割負担ですが、生活保護受給世帯と市民税非課税世帯は無料、市民税課税世帯は月ごとの利用者負担に上限が設けられています。
基本的に利用するサービスの種類によって、軽減措置が異なるため、詳しくは、お問い合わせ下さい。


食費や光熱水費等の居住に要する費用
それぞれ、軽減措置を設けています。


医療型個別減免
減免制度があります。
(収入に応じて、負担上限月額と食事療養費の上限額を減額します。)


補足給付

食費等の実費負担を軽減
食費等を実費負担しても、少なくとも手元に25,000円が残るように補足給付を支給されます。


障害福祉サービスを始めるには

障害福祉サービスを始めるには以下のような書類を作成する必要があります。
・障害福祉サービス事業所指定申請書
・移動支援指定申請の書類
・利用者との契約書や重要事項説明書
また、1人では開始することができないため、自分を含め最低3名の人員を集めなければいけません。

当事務所では、開業相談から法人設立、その後の経営面までトータルでサポートしております。
詳しくはお問合せください。

 

介護専門の税理士による介護事業の開業サポート 当事業所だから提供できる開業支援サポート ・多数の支援経験に基づく開業アドバイスができる ・複雑な申請届出書類も全て作成するので、手間要らず ・会社設立時の定款作成


toiawasebn.PNG

 

当事務所に関する詳しい内容はこちら

eyecatch.PNG

料金表

 

事務所のご案内

 

アドバイザーのご紹介

お問合せ

 

アクセスマップ

 

ホーム