• HOME
  • 通所介護向けサポート

通所介護サービス


通所介護サービスとは

通所介護とは、自宅ではなくデイサービスセンター等高齢者が出向いて介護サービスを受けるというものです。
家族の介護負担を減らすことや、心身機能の維持・向上を図ること、さらには引きこもりがちな高齢者が他者と交流することで社会的孤立感を感じさせないようにすると言ったことがサービスの目的とされています。

通所介護サービスを始める

通所介護サービスを始めるには、以下の要件を満たす必要があります。
 

法人である

通所介護サービスは個人事業としては行うことはできずに、会社設立をし法人として行う必要があります。
法人のタイプは、株式会社、合同会社、NPO法人、社会福祉法人、医療法人などどちらでもかまいません。

人員基準としては、

利用定員が10名を超える場合

1.生活相談員を1名以上配置する
2.介護職員を1名以上配置する(それ以上は5又はその端数を増すごとに1名以上)
3.看護職員を1名以上配置する
4.機能訓練指導員を1人以上配置する
5.常勤管理者を1人以上配置する

利用定員が10名以下の場合

1.生活相談員を1名以上配置する
2.介護職員を1名以上配置する
3.看護職員を1名以上配置する
4.機能訓練指導員を1人以上配置する
5.常勤管理者を1人以上配置する

 

設備基準としては、

1.食堂、機能訓練室、静養室、相談室、事務室を設置する
※相談室は相談内容が漏れないよう配慮する
3.その他必要な設備(トイレ、厨房、風呂など)を用意する
などがあります。

さらに、運営面においては、通所介護計画が作成されている、従業員の勤務体制が明確となっている、利用定員を超えるサービス提供を行なわないなどの細かい決まりがあります。
通所介護サービスを始めようとお考えの方はまずはご相談ください。

 

必要書類

指定申請に必要な書類は、以下に記載しているものです。

  1. 指定申請書(様式第1号)
  2. 通所介護・介護予防通所介護事業所の指定に係る記載事項
  3. 定款写し(原本証明)
  4. 法人登記事項証明書(発行後3カ月以内の原本)
  5. 従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表
  6. 役員名簿
  7. 欠格事由に該当していない旨の誓約書
  8. 組織体制図
  9. 就業規則(原本証明必要)
  10. 管理者・生活相談員・看護師・精神保健福祉士に準ずる者の経歴書
  11. 従業者の雇用関係書類(雇用契約書又は雇用証明書等:原本証明)
  12. 従業者の資格証明書の写し
  13. 設備・備品等の一覧表
  14. 事業所の写真(外観・内観)
  15. 事業所の平面図・案内図
  16. 事業所が賃貸である場合はその賃貸借契約書の写し
  17. 運営規程
  18. 資産の状況を証明する書類(決算書、資本金支払証明書、通帳写し等)(原本証明)
  19. サービス提供単位一覧表
  20. 衛生管理マニュアル
  21. 消防用設備検査済証の写し
  22. 利用者からの苦情を処理するために講ずる措置の概要
  23. 損害保険加入を証明する書類(原本証明)
  24. 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

 

※届出様式、及び必要な書類等につきましては、申請先の都道府県によっても異なるので、事前に必要な書類等を確認する必要があります。

 

介護専門の税理士による介護事業の開業サポート 当事業所だから提供できる開業支援サポート ・多数の支援経験に基づく開業アドバイスができる ・複雑な申請届出書類も全て作成するので、手間要らず ・会社設立時の定款作成


toiawasebn.PNG

 

当事務所に関する詳しい内容はこちら

eyecatch.PNG

料金表

 

事務所のご案内

 

アドバイザーのご紹介

お問合せ

 

アクセスマップ

 

ホーム