今、福永会計事務所でホットな話題といえば・・・

「ふるさと納税」

なのです。

みなさん、おぼえていらっしゃいますか、この存在 (-▽-)

わたしは忘れていました・・・。ちーん・・・。

インターネットさんに 「総務省 ふるさと納税」 とたずねてみると・・・

ふるさと納税とは(総務省サイトより)
「都道府県・市区町村に対して寄付(ふるさと納税)すると、寄付金のうち
2千円を超える部分について、一定の上限まで原則として所得税・個人住民税から全額が控除される。

例 : 
年収700万円給与所得者(夫婦子なし)が3万円を寄付すると、
2,000円を除く28,000円が控除される。」

という制度です。
”ふるさと”がつきますが、どこでもいいのです。好きな所で。
で、この寄付をすると自治体より”お礼”が届きます。
その地域の特産品などです。

”特産品”

・・・なかなかステキなひびきです(^▽^)

つまり-
多少コストはかかりますが、住民税を先払いしちゃいましょー!
(所得税は既に給料から差し引かれるから、先払いって感じじゃないですけど・・・)
でもこのコストは”お礼”で回収できちゃうよ~♪

という事!!
インターネットでふるさと納税関連のサイトが多数ありました。
ちょっとした”お取り寄せ通販カタログ”みたいでときめきます(笑)
温泉宿泊券というのもありましたよ~

で、その申込み方法は・・・
まず自治体に、電話・FAX・メールなどで(指定されている方法で)
「ふるさと納税したいでーす」と申し込みをし、銀行振り込みをする、といった感じです。
自治体によってはインターネットでカード決済可、という所もあるそうです。

そして必ず、その年度は確定申告をして下さいね。
じゃないとせっかくの所得税、住民税が台無し・・・。

いかがでしょうか・・・(-▽-)

ちょっとめんどくさいですよね(笑)
総務省では、控除制度の簡易化(なんでしょうか?)や、限度額の引き上げも検討中だとか。

これから増々ふるさと納税がアツイ!?

できれば、次回以降”実践編”をお届けできたらいいなあ、と思います♪
ではごきげんよう♪