• HOME
  • スタッフブログ
  • 60519)事例にみる働き方改革 その1  ~大阪介護事業サポートセンター~
 
大阪の税理士事務所 福永会計事務所

介護事業に特化!法人税申告・決算・確定申告をサポート!福永会計事務所

記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター

大阪介護事業サポートセンター 介護事業所の設立から介護経営サポートまで!


   
事例にみる働き方改革
時間外労働の削減に向けた取組 ~その1~


大企業では今年4月から、
中小企業でも来年4月から
時間外労働の上限規制が適用されます。


厚生労働省の事例集より、
企業の取り組み事例の一部を紹介します。


<A社(食品製造業)の場合>


●残業事前申請制度の導入


A社では、従業員が残業を行う場合、
従業員が「時間外労働申請書」を管理職に提出することにしました。
管理職は申請に基づいて残業で行う業務内容を確認し、
残業をしてでも実施する必要があるかどうかを判断して、
不要と判断すれば、翌日に回すように指導します。


この制度によって、どの部門で、どのような理由により、
どの程度の残業が発生しているかといった、
残業の実態を管理部門が的確に把握できるようになり、
時間外労働削減のために、どこから手をつけるべきか、
優先順位付けができるようになりました。


その結果、労働時間管理の徹底、部署内のコニュミケーションの
改善などが図れ、時間外労働を削減することができました。


●工場長のトップダウンで推進


また、「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」の取り組みを行い、
作業場などの環境を改善し、
業務を無理なく、無駄なくできるようにしました。
1ヵ月に1回、課、工程ごとの「5S」の
実施パトロールを行ったことにより、従業員の意識が変化。


さまざまな無駄を排除し筋肉質の組織となることで、
時間管理の徹底や、時間外労働の適正が図られ、
効果的な働き方の実現につながりました。


その結果、過去には1ヵ月あたり
30時間以上あった残業時間が半分以下になりました。


大阪の税理士事務所 福永会計事務所

介護事業に特化!法人税申告・決算・確定申告をサポート!福永会計事務所

記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター

大阪介護事業サポートセンター 介護事業所の設立から介護経営サポートまで!

補助金・融資にも完全対応!各種許可申請対応!
提携:福永会計事務所

会社設立専門チーム! 顧問契約は不要!
運営:
---------------------
福 永 会 計 事 務 所
---------------------
「大阪 法人税申告」で検索!
中小企業庁認定 経営革新等支援機関
電話:06-6390-2031


 
いいね!
フォロー
このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加